びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

南米

Voicyにて、タビワライフさんの「旅するラジオ」に出演してきました

こんにちは、最近はブロギルラジオにも定期的に登場し、ようやくお喋り大好きな部分を発揮し始めたしょーごです。 そんな、わたくし、ブロギルラジオに次いで なんと、Voicyにも進出致しました!!! あ、レギュラーじゃないです 出演させていただいた番組は…

【2018年最新版】アマゾン川でいかだ下りをするために知っておくべきこと(持ち物、費用、行き方、漕ぎ方まとめ)

いかだ下りの話を記事にして以来、しょーご=アマゾン川というイメージを持っている方も少なくはないです。 いかだ下りをしたいという人がいれば、まず「行くな」と全力で止めますが それでも行きたいという人には、アマゾン川でいかだ下りをする上で必要な…

南米で役に立ったおすすめのバス予約、検索サイトまとめ(ペルー、ボリビア、ブラジル)

昨日のブログで、南米のおススメバス会社を紹介させていただきましたが、今日は南米のおススメ長距離バス予約サイトを紹介させていただきます! バスの予約はインターネットを介して予約したい人と、バスターミナルの窓口で予約したい人の2つに分かれますが…

【ビジネスクラス並】南米のおススメ長距離バス6選

' 南米のバスって飛行機のビジネスクラス並みの快適さってご存知でしたか?? 南米の旅で避けては通らないのがバス移動。飛行機が割高の南米で、バス移動は不可避です。 しかも、超がつくほどの長距離移動。 私が乗った中で最長だったのが、なんと20時間!!…

【写真】世界中で撮影した絶景を集めてみましたPart1,南米編

アマゾン川の朝陽(ペルー) アマゾン川、未開の地(ペルー) ワカチナの砂漠にて、日の入り(ペルー) クスコからマチュピチュへと繋がる道(ペルー) マチュピチュ(ペルー) 温泉街、マチュピチュ村(ペルー) 街自体が世界遺産として登録されているクスコ(ペルー) ウ…

マチュピチュに行くべきでない5つの理由

みんな大好きマチュピチュ。みんな興味津々なマチュピチュ ペルーに行った!と話すとマチュピチュ行った?と必ず聞かれます。 あそこ行くのが夢なんだ!と教えくれたリオで出会ったブラジル人 マチュピチュいけるなんて羨ましいよ!と教えくれたアメリカ人の…

【最終回】いかだ下りもついにゴール、衝撃のクライマックスです。

前回までのあらすじ www.shogoooo.net アマゾン川の源流、ペルーのアタラヤ村から600km先の街プカルパをいかだで目指す旅。 私たちは旅の途中、未開の村に迷い込み、強盗に現金奪われ、更には食糧不足になるというハプニングの連続。 ついに手持ちの食糧が底…

【食糧不足編】ココアパウダーを直接口に流し込み、ツナ缶とバナナのみで生き延びたアマゾンサバイバル生活

前回までのあらすじ www.shogoooo.net アマゾン川の源流、ペルーのアタラヤ村から600km先の街"プカルパ"をいかだで目指す旅。 4日目の途中、私たちは猟銃を持った強盗の襲撃に遭い、現金を奪われ、精神崩壊。 もう二度と同じ目に遭いたくないといかだ下りを…

【恐怖の宴】アマゾン川の強盗たちとお酒を飲んだ話

前回までのあらすじ。(リンクはこちら) www.shogoooo.net アマゾン川の源流、アタラヤ村から600km先の街"プカルパ"をいかだで目指す冒険。 第3の村センパヤ村を目指す途中、猟銃を持った強盗に襲撃され、無一文になった私と相方Jくん。現金を奪ってボートで…

【後編】アマゾン川で先住民に襲われてマジで死にかけた話

前回までのあらすじ(リンクはこちら) www.shogoooo.net アマゾン川の源流、ペルーはアタラヤ村から600キロ先の街プカルパをいかだで目指す旅は4日目に突入。私たちは中間地点になる第3の村"センパヤ村"を目指しますがこの日もいかだが進まず。岸に流され、困…

【前編】アマゾン川で先住民に襲われてマジで死にかけた話

皆さんはアメリカの映画でてくるのような こんな大きな猟銃を向けられた経験がありますか? "金出せ!"って 実はアマゾン川でやられたんです、ぼくら。 とにかく、アマゾンは毎日恐怖との戦いでした。 マラリアやジカ熱などの病気はもちろん、 穴という穴か…

【脱出不可】ぼくたち、未開の村に迷い込みました

前回の続きです http://www.shogoooo.net/entry/2018/07/15/001617 人生で1番綺麗な朝日を眺めながら、生きてる実感が湧いた2日目の朝。 初日にチコサ村の通過を確認した私たちは2つ目の村、ボロネシを目指しました。 初日と同じペースで進めば間違いなく到…

【番外編】いかだ下りスタート!大量の蚊、アマゾン川源流でいきなりアマゾンの洗礼を浴びました

前回の続きです。 http://www.shogoooo.net/entry/2018/07/10/014820 いよいよ、いかだが完成。 ぼくたちの大冒険がスタートしました。 はじめの数時間は、船大工のモンシンにパドルの操作を教えてもらいながら、相方Jくんと3人で祝杯をあげて、"なんだいか…

【番外編】アマゾン川いかだ下り part 1. いかだが完成するまで

少し前のお話です。 旅をはじめて2週間くらいでしょうか、4月の後半わたしはペルーにいました。 この旅最大の冒険、そしてこの旅1番のハイライトになってしまっているアマゾン川いかだ下りのお話を少しだけ。 今回は出発するまでです。 アマゾンに行くことに…

英語が通じない南米、70日間の南米旅で必要だったスペイン語集

おそらく、これから旅をされる方、または南米の旅に興味の方が心配していることと言えば "言葉" 言語ですよね、スペイン語話せなくても大丈夫かな? 英語話せなくても大丈夫かな? みたいな心配は少なからずあるでしょう。 私自身も最低限英語ができればなん…

【裏ワザ】無料で宿泊スペースを提供するカウチサーフィンとは

旅のあいだ、一番気になるのは何かと言われたらやはりみなさん寝る場所ではないでしょうか? どうやって泊まってるんですか? 宿泊費どれくらいかかるんですか? みたいな質問も少なくあありません。 また、宿代にいくら費やすかで、旅にかかる費用はかなり…

【南米ラスト】リオデジャネイロに到着したが、時間ないのでとりあえずキリスト像だけみてきた話

ついに到着しました! 南米の最終目的地 リオデジャネイロ!!! リオのカーニバルや、2年前にオリンピックが開催されたりと、観光都市としても有名ですが、わたくし サンパウロが面白すぎて、リオに滞在できるのわずか24時間 この南米旅、実はリミットがあ…

【難関!?】実はすごい単純で簡単だったパラグアイの民宿小林までの行き方をまとめてみた

どうも、気づいたらサンパウロに10日近く滞在してしまったしょうごです。 少し番外編になりますが、旅人にとっては凄く重要な情報をシェアします。 それが、パラグアイの民宿小林までの行き方 噂では到着までが難関だとか、住所がないから行くのが難しいだと…

【最強アプリ】旅行時にUberの利用を勧める3つの理由

みなさんはUberというアプリをご存知でしょうか? このロゴです 自分はアメリカ在住時からよくお世話になっているUber大好き芸人。 中南米でも使えると知ってからは夜間などの必要時に利用しています。 ただ、日本でまだあまり普及していないことなどもあり…

【予想外】食料調達しにサンパウロの市場に来たら想像を絶する広さで驚愕した。

メルカド(市場)は旅人には欠かせません。 特に、自炊をするバックパッカーはスーパーよりも安く、新鮮な野菜や果物を売るメルカドを重宝しています。 メルカドがない=絶望と言っても過言ではないでしょう。 自分も旅のはじめはペルーのリマで200円でチャー…

【2018年度版】ブラジルのビザ申請がマジで簡単だった(Eビザ申請方法、料金解説)

日本のパスポートは最強らしい。 と何度か聞いたことがある。 自分でもどれくらい最強なのかを調べたことがなかったので、この機会に"世界中の国のパスポートの強さを示す"パスポートインデックスとやらを見ると、日本はビザ無しで入国できる国が2018年6月3…

【日本人街】リベルダージで日本に浸ってきました

旅人にとって、日本を離れ、日本食を食べる機会が減ってしまうのはとてもストレスになります。(自分はそうでもない) 先週、パラグアイの民宿小林に泊まったときも自分以外の日本人の皆さんは全員が"日本食が食べたいから来た"と言っているほど 南米あまり、…

【大都市】サンパウロに到着!南米の旅もあとわずか

長かった南米の旅も残り10日になってしまいました。 初めてにのんびりしすぎたせいか、ブラジルに滞在できるのはわずか10日。 みんな大好きなブラジルなだけあって少し残念な気がします。 さて、イグアスの滝を見たあと、フォスドイグアスから夜行バスでサン…

【地上の楽園】民宿小林は文字通り地上の楽園でした!

日本人の旅人にパラグアイに行く理由をほぼ全員が "小林" と言うはずです。 小林って、、、 ただの苗字じゃんw 絶対パラグアイに小林なんて地名ないよね なんて思う方も多いはずですが 小林は日本人の旅人の中ではかなり有名な日本人宿です。 正式名称は民宿…

【全力少年】バス出発3時間前にイグアスの滝へ行って、戻ってくるのがハードすぎた

南米の見どころと言えば、ウユニ、マチュピチュ、パタゴニアの他にイグアスの滝が有名でしょう。 これです イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルをまたいだ世界三大滝の一つです。 アルゼンチン側ではより近くで滝を見ることができ、ブラジル側では滝を全体…

【南米のパリ】ブエノスアイレスで抑えておきたいスポット7選

ついにやってきました!!! アルゼンチンはブエノスアイレス 南米の旅もいよいよ終盤に入ってきました。 ブエノスアイレスは通称"南米のパリ"と呼ばらているほど美しい街並みと 綺麗なお姉さん たちが多いことで有名です。 そんなブエノスアイレスが観光ス…

【インスタ映え】バルパライソを練り歩く

サンティアゴ滞在中には隣町のバルパライソへも足を運びました。 バルパライソまではバスで約1時間半ほど、値段は往復で8000ペソ(13ドル)でした。 この街は街自体が世界遺産に登録されているほど建物の造りがオシャレで いわゆる インスタ映え する街です。 …

【海鮮祭】アントファガスタの海鮮市場で新鮮なウニを堪能してきました

アタカマ砂漠で満天の星空を見た後、いよいよチリの首都サンティアゴを目指して南下がはじまりました。 まずはアタカマからバスで5時間の位置にあるアントファガスタ(Antofasta)へ。 バスはTurbus(下記リンク)を利用して9000ペソでした。 アントファガスタは…

【最新版星空ツアー徹底解説】ウユニで満天の星空を見ることができました(料金、服装)

ウユニ塩湖の魅力は鏡張りだけではありません。 塩湖の空いっぱいに広がる星空も、もうひとつの魅力です。 ウユニ塩湖の星空ツアー 星空ツアーは 夕方の4時にスタート、夕日を見て、夜の10時まで星空を見るツアー と 朝の3時から星空と朝日を見るツアー の二…

【2018年度版】乾季のウユニ塩湖1日ツアーに参加してきました!(ラパスからの行き方、ツアー、料金徹底解説)

ついに、ラパスを抜けて、ウユニ塩湖のあるウユニに到着しました。 予定していたよりも一ヶ月遅れての到着、乾季に入ったウユニ塩湖で写真のような鏡張りをみることはできるのでしょうか? ラパスからのウユニ塩湖までの行き方 まず、ラパスからウユニまでで…