びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【サンドバギーツアー】ワカチナの砂漠ではしゃぎすぎた!【料金、ツアー、行き方まとめ】

 

長かったリマ滞在を終えて、いよいよ南米横断が始まりました。

 

まず目指すのは、かの有名なマチュピチュがあるクスコ。

 

ただ、クスコはリマからバスで行くとなんと21時間くらいかかってしまうのです。

 

なので、途中の街に滞在して、日数をかけてクスコを目指すことに。

 

先日立ち寄ったのはリマからバスで4時間ほど南下した場所にあるイカという街。

 

このイカから車で10分ほど走ったワカチナという観光地でサンドバギーに乗るのが目的でした。

 

ワカチナという街

 

 

ワカチナは砂漠に囲まれた、オアシスで、街は観光客で賑わい、英語も通じるのでここ最近の生活ではかなり楽でした。

 

ただ、リマと比べると物価がやや高めなのでご注意を

f:id:Sh_9513:20180429033830j:image

 

街の中心に湖があるワカチナを散策したあと、いざサンドバギーツアーへ。

 

ツアーはホテルからの送迎を含めて50ソル(1500円)ほどでした。

 

サンセットを見るためのツアーは午後4時にスタートします。

 

肝心のバギーさんですが、、

 

f:id:Sh_9513:20180430122459j:image

 

どうもおもちゃ感が抜けない、、笑笑

 

ボブとブーブーとかにでてきそうですよね

 

 

テーマパークのアトラクションに出てきそうです。

 

まず、サンドバギーに乗るとジェットコースター並みに頑丈なシートベルトを装着しました、砂漠は絶叫マシン並みのスリルが味わえると聞いていたのでこれは楽しみです。

 

 

最初は平地を走り、砂漠へ入場します。

f:id:Sh_9513:20180430124441j:image

 

砂漠へ入ったとたん

ブーン!!!!!

 

 

急発進し、ジェットコースターのごとく砂漠を走りまわるバギー。

 

f:id:Sh_9513:20180430122355p:image

 

こんな感じの砂漠をバギーが走り回ります

 

 

乗車していた僕らも絶叫しながら必死に耐えること15分、最初の撮影スポットに到着しました。

 

ここでは、バギーと撮影したり

 

f:id:Sh_9513:20180429033756j:image

 

バギーの上でジャンプしてみたり

f:id:Sh_9513:20180429033753j:image


砂丘から転がってみたりしましたww(普通はやりません)

 

 

f:id:Sh_9513:20180429033759j:image

 

f:id:Sh_9513:20180429033743j:image

 

また、絶叫して、

いよいよ待ちに待ったサンドボードの時間です。

 

スノーボードスケートボードも初心者の私、どうしようと思ってましたが、

 

まさかの、

うつぶせ発進

 

f:id:Sh_9513:20180430122611p:image

 

ホッとした反面、あまりにも急な斜面に驚きを隠せませんでした。

 

恐怖と興奮が交わりながらの1回目の滑走

 

 

メチャメチャ楽しかったです。

 

思ったよりも怖くないし、つま先がブレーキになるのでスピードもコントロールできる。

 

砂まみれになりましたが、おススメです。

 

 

最後はこのツアーのメインのひとつでもある、サンセットをパシャ。

 

f:id:Sh_9513:20180430124548j:image

 

 

そして、ワカチナの街を眺めることができるスポットに連れて行ってもらいました。

 

本当に砂漠にできたオアシスですよね。

 

ツアーは計2時間ほどでした。

 

f:id:Sh_9513:20180429033747j:image


リマからいきなり飛行機でクスコを目指す方が多いと思いますが、個人的にはこのサンドバギーツアーはかなりおススメです。

 

 

時間に余裕のある人はぜひ立ち寄ってみてください!