びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【マチュピチュ】クスコからマチュピチュ村への行き方まとめ

 

イカからマチュピチュのあるクスコまで約20時間の大移動を終えました。長距離移動も慣れてきました、というかペルーのバスはかなり快適に過ごせるのが有り難いです。

 

 

クスコでは観光客で賑わうエリアにあるホステルに一泊16ソル(500円くらい)で宿泊しました。リンクはこちら

http://www.booking.com/Share-h6edWs

 

中心地からも近く、朝食付き、Wi-Fiも速く、しかも暖かいシャワーも浴びることができたのでかなりコスパがいいと思います。

 

マチュピチュへは

 

  • 自分で電車に乗って行く方法

or

  • 現地のツアー会社で申し込んで行く方法

 

など様々な方法があります。

 

ただ、この電車で行く方法

 

いくつか聞いて回りましたが

 

高すぎる

 

新幹線で名古屋と大阪を往復できるくらいの価格です。

 

電車のサイトリンクはこちらから

https://www.perurail.com

 

まぁ楽だし早いし電車で行く方法もありかなと思いましたが、せっかくなのでマチュピチュまで歩いてみようと思い、現地のツアー会社で車&トレッキングのツアーを予約しました。

ツアーは一泊二日で

 

  1. クスコからマチュピチュ村の途中にある水力発電所までの送迎
  2. マチュピチュ村までのトレッキング(約2時間半)
  3. 初日の昼食と夕食、2日目の朝食
  4. ホステル一泊
  5. マチュピチュの入場券

がついて90ドルでした。

 

高いのかな?と思うかもしれませんが、マチュピチュへの入場券だけで45ドルくらいするので割安かなと思い、今回は車&歩きでマチュピチュ村を目指すことにしました。

 

ちなみに、同じツアー会社で

 

  1. マチュピチュ村までの電車往復
  2. マチュピチュまでのバス往復
  3. ホテル一泊(個室)
  4. マチュピチュへの入場券
  5. 三食付き

250ドルでした。こちらもおススメです。

 

ツアーですが、

 

朝7時にクスコのメインスクエアでバンに拾ってもらい、揺られること7時間。。。(かなり車酔いしました)

 

f:id:Sh_9513:20180503073855j:image

 

最初の目的地、水力発電所に到着しました。

 

そこから歩くこと約2時間半

 

f:id:Sh_9513:20180503073520j:image

 

道はマチュピチュ村へ向かう列車の線路沿いを歩くので迷うことはまずありません。

 

この日は寒くもなく暑くもなく歩くには絶好の天気だったのでみんなスタスタ歩くことができました。

 

 f:id:Sh_9513:20180503073554j:image

 

ただ、自分

 

もともと、歩くのが大っ嫌い。

 

日本でも自転車、電車、タクシー

 

アメリカでも基本自分の車かUber

 

そして、アメリカにいた頃もハイキングやキャンプによく誘ってもらいましたが、基本行かない。

 

どちらかというと、Netflixやパーティーが好きなThe現代っ子なんです。

 

旅が始まってからもタクシーよりは遥かに安いuberやトゥクトゥクに頼っていた部分があったので

 

ある意味今回のトレッキングは挑戦でした。

 

 

線路沿いを歩くこと2時間半、途中で何度か電車に抜かされて、"乗せてくれ〜"とも思いました。

 

 

ただ、自分以外にもたくさん歩きでマチュピチュを目指す人がいた(アジア人は自分だけw)ので、あっという間に目的地、マチュピチュ村に到着しました。

 

f:id:Sh_9513:20180503073646j:image

 

マチュピチュ村はまさかの温泉街のような雰囲気で、実際に温泉に入ることもできます。

 

入泉料は20ソルで、水着とタオル要持参です。

 

f:id:Sh_9513:20180503073737j:image

 

f:id:Sh_9513:20180503073647j:image

 

 

これから村を散策して明日のマチュピチュへ望みます!