びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【難関!?】実はすごい単純で簡単だったパラグアイの民宿小林までの行き方をまとめてみた

 

どうも、気づいたらサンパウロに10日近く滞在してしまったしょうごです。

 

少し番外編になりますが、旅人にとっては凄く重要な情報をシェアします。

 

それが、パラグアイの民宿小林までの行き方

 

噂では到着までが難関だとか、住所がないから行くのが難しいだとか、色々な情報が入り混じっていて

 

(叩くつもりは一切ありませんが) 大体どのブログも小林のことは"行くまでが大変で迷っちゃったぁ"みたいエピソードばかりでした。

 

自分も"そりゃ、困惑するわ"と思ったわけです。

ただ、難しいから行けないじゃ終わらせたくない、なのでどのくらい辿り着くのに苦労するのかを"検証"したかったわけです。

 

というわけで、2018年5月下旬に民宿小林へ行った私の超最新版、小林までの行き方を順に説明していきます!

 

最初に書いておきますが、自分はブエノス・アイレスからパラグアイのエンカルナシオンを経由しました。

 

そしてもう一つ先に書いておくと小林までたどり着くのはもの凄く簡

単です。自分でもびっくりしました。

 

それではいってみましょう

 

1. 事前準備、googleマップのダウンロード

 

確かに民宿小林は、住所という住所がなく、キロメートル53という私達にとっては''ナニコレ住所じゃないじゃん!"みたいな場所にあります。ただ、しっかり準備さえしていけば、迷うことなく辿り着くことができます。

 

自分はブエノス・アイレスでバスに乗ってから民宿小林に到着するまで、一度もWi-Fiを繋げる環境がありませんでした。ということは地図を詳しく確認しようにもできないわけです。

 

そこで、事前にgoogleマップで地図をダウンロードしておくことをオススメします。

 

ぼくがダウンロードしておいたのは

 

  • エンカルナシオンのエリア
  • 最初のバスの乗り換え場所である30キロ地点
  • 小林のある53キロ地点
  • 53から地点から民宿小林まで

 

の四つの地図です。

 

ダウンロードしておくことで、その範囲だけはネット環境がなくても残りの距離や時間を教えてくれます。これで、迷うことなく小林を目指すことができるわけです。

 

f:id:Sh_9513:20180610115956j:image

 

もう一つ、上の画像のように、エンカルナシオン(下)と小林(上)の場所はあらかじめ星マークをつけておき、どれくらい近づいているのかを確かめながら進むのもオススメです。

 

2. Km30まではひたすら一本道

 

エンカルナシオンからだと、30km地点で一度バスに乗り換えて小林を目指します。自分が利用したバスは8:45, 10:45出発で、その次がお昼の2時でした。

 

f:id:Sh_9513:20180610120357j:image

 

価格は5万グアラニーなので800円くらいですが、どのバスもクーラーがついていないので、窓全開で走ってました

 

エンカルナシオンから30キロ地点まではひたすら一本道ですが、5時間くらいかかります。つまり、夜行バスでエンカルナシオンに到着して、朝8時のバスに乗っても30キロ地点に着くのはお昼過ぎになってしまうわけです。

 

ただ、バスにさえ乗れればひたすら一本道、しかもその一本道が終わるのが乗り換え場所の30キロ地点なのです。

 

f:id:Sh_9513:20180610121356j:image

 

ちょうど6号線と7号線が交わる場所が乗り換え場所になる30キロ地点。

 

事前に30キロ地点まで伝えておくと、運転手さんが"はい、30キロ地点だよー!!!"と教えてくれます。

 

ここまでの流れをおさらいしておくと、

 

  1. ブエノスアイレスからエンカルナシオンまで移動
  2. エンカルナシオンからバスでひたすら一本道を5時間走る。

 

と、至ってシンプルな流れです。

 

3. 乗り換え後53キロ地点を目指す。

 

30キロ地点で降車すると、係のおじさんに"お兄ちゃんどこまで行くの?"と聞かれます。そこで係のおじさんに53キロ地点まで行きたいことを伝えると、どのバスに乗ればいいのかを教えてくれます。 

 

だれもいないときもオレアリ行きのローカルバスに乗れば53キロ地点に行けますし、アスンシオン行きの長距離バスでも53キロ地点で停まってくれるという話も聞きました。

 

ローカルバスで30キロ地点から53キロ地点までは1万グアラニー、150円くらいです。

 

ここから53キロ地点までは約30分あれば辿り着けます、道の脇にkm41など標識が立っているときがあるので、googleマップと標識で53キロ地点までどれくらい近づいているかを確認しつつ、近づいてきたら運転手さんか車掌さんに"53キロで降ろしてください"と伝えます。

 

あとは53キロ地点から民宿小林を目指すのみです。

 

3. 小林へは最後は徒歩

 

f:id:Sh_9513:20180610121850j:image

 

 

 

f:id:Sh_9513:20180610121609j:imagef:id:Sh_9513:20180610121620j:image

 

53キロ地点で降車したあとは、SOSマークが目印の反対車線に渡ります。

 

何もない道をしばらく歩いていると、大きな建物が現れます。

 

f:id:Sh_9513:20180610121659j:image

 

f:id:Sh_9513:20180610121731j:image

 

これで小林に到着です。

 

4. 結局のところ難しいのか

 

いかがでしたでしょうか

 

最後におさらいしておくと

 

  1. エンカルナシオンからバスでひたすら一本道を5時間走る。
  2. 30キロ地点で乗り換える
  3. 53キロ地点で降車
  4. 小林を目指して少し歩く

 

確かに乗り換えがあったり、最後に少しだけ歩く必要があったりと難しく見えてしまう部分もありますが、

 

基本一本道を走っているだけです。

 

事前のチェック、準備さえしっかりしておけば迷うこともなく、辿り着くことができるのではないかと思います。

 

また、ブラジル側から小林を目指す方はパラグアイとブラジルの国境の街、シウダデルエステからオレアリ行きのローカルバスで53キロ地点を目指してください。運賃は10000〜15000グアラニーで1時間半ほどでいけます。

 

5. 遠くても絶対行って欲しい場所ってやっぱりある

 

確かに民宿小林は辺境、日本人以外の旅人が立ち寄らない場所にあります。

 

ただ、それでも南米を旅するなら絶対に行くことを自分はオススメします。

 

30Km地点を目指すまでの緑いっぱいの景色は雄大です。

 

そして、その先には最高の日本人宿、民宿小林が待っています。

 

このブログがきっかけで小林にいってみよう!行きたい!と思ってくださる方が1人でも増えたら幸いです。

 

小林までのルートは時間はかかるものの、みなさんが想像している以上にシンプルで簡単です。

 

みなさんも、民宿小林でパラグアイのお父さんとお母さんの最高のおもてなしを体感してください!

 

以上、実はすごい簡単に行けちゃう、民宿小林までの行き方まとめでした。

 

読んでいただきありがとうございました!