びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【キャラ濃すぎ】ブリュッセルの隠れた名店Tonton Garbyとは?

 

 

バルセロナから飛行機で2時間、ベルギーはブリュッセルに移動しました。しょーごです

 

ブリュッセルホステルで会ったシンガポール人の兄弟に"明日、サンドイッチ食べに行くんだけど一緒にどう?"と誘われました。

 

なんだ、ただのサンドイッチかと思っていましたが、"まぁYelp読んでみてよ!"と言われて英語版の食べログ"Yelp"でそのお店を調べると

 

"This sandwich changed my life." (このサンドイッチが私の人生を変えた!)  みたいなコメントが一件でなく、たくさん並んでいました。

 

同時にそのお店はサンドイッチだけでなく店主も有名。個性的なキャラクターでお客を魅了しているようです。

 

嘘だろ、絶対嘘だ、サンドイッチが人生変えるわけないと思いつつも、店主さんも含めて気になってしまったので今朝行ってきました。

 

お店の名前はTonton Garby

(住所:Rue Duquesnoy 6, 1000 Bruxelles, Belgium)

 

f:id:Sh_9513:20180619062651j:image

 

行列も想定して開店5分前から待機して、入店できました。

 

こちらが噂のガビーさん

 

f:id:Sh_9513:20180619061820j:image

 

噂通り、明るく、フレンドリーで個性的な店主さん。

 

まずはお互い自己紹介

 

その後

 

ぼくたち一人一人に

 

好きなチーズの種類は? 辛いチーズ、それとも甘いチーズがいい? 何か食べれないものはある? お肉は大丈夫? など自分オリジナルのサンドイッチを作っていただくために1人1〜2分近く"質疑応答"の時間がありましたww 

 

そのほかにも"このチーズはどう?"とチーズの試食をさせてもらったりとサンドイッチが出来上がるころにはもうお腹いっぱい笑

 

とても忙しいそうにぼくたち6人分のサンドイッチを作りながらもお客さんとの会話を止めないガビーさん。  

 

お客さんが魅了されてしまうのも納得でした。

 

頂いたサンドイッチがこちら

 

f:id:Sh_9513:20180619062529j:image

 

2種類のチーズにチョリソとミニトマトを挟んで6.5ユーロ。ヨーロッパでこのクオリティのサンドイッチを6.5ユーロはかなりお値打ち。

 

ですが、私たちは値段よりもガビーさんのキャラの虜に、気づいた頃には10組近くのお客さんが外で待っていましたが、

 

"気にしないでいいよ!ゆっくり時間取って、召し上がれ"

 

みたいなスタイル。 本当に利益よりもお客さんを幸せにしたいという気持ちが伝わってきます。  

 

結果的に

 

サンドイッチで人生が変わったかと言えば変わりはしませんでした。

 

ただ、サービスってこうあるべきなのではないか?というのも体現していたのがこのお店でした。 利益よりも人、人を幸せにしたら自然と利益はついてくる。 

 

そんなメッセージがこのお店には込められていたのだと思います。

 

サンドイッチもですが、店主のガビーさん、本当に素晴らしい方です。

 

みなさんもブリュッセルに行かれたら是非会いに行ってみてくださいね。