びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【裏ワザ】無料で宿泊スペースを提供するカウチサーフィンとは

 

旅のあいだ、一番気になるのは何かと言われたらやはりみなさん寝る場所ではないでしょうか?

 

どうやって泊まってるんですか? 宿泊費どれくらいかかるんですか? みたいな質問も少なくあありません。

 

また、宿代にいくら費やすかで、旅にかかる費用はかなり変わってきます。 

 

南米は一泊1000円もあればまともな宿に泊まることができますが、西ヨーロッパは一泊3,4000円が当たり前になってしまいます。 

 

そんな中で、旅行者に無料で寝るスペースを提供するサービスがあるのをみなさんご存知でしょうか?

 

CouchSurfing

 

カウチは英語でソファーのこと

 

つまり、現地の方のカウチを借りて寝泊まりすることができる。というわけです。しかも無料で。

 

家によってはカウチでなく、しっかりとした個室に

 

ただ、金銭のやり取りはないものの、宿泊者は泊めてもらう代わりにご飯を提供したり、自分の国のお土産買って持っていったりとなんらかの形でお返しするのが基本となっています。

 

私もヨーロッパでは大変重宝しているカウチサーフィン。

 

滞在の1〜2週間前までにアプリを介して自己紹介と一緒に滞在日数や到着日を連絡し、ホストが承諾すれば交渉成立です。

 

中には女性しか承認しないホストや、家族のみ、なんてホストもあるので、事前にホストのレビューを見てそのホストが自分を受け入れてくれそうかを確かめてから連絡します。

 

自分が先日お世話になったロッテルダムのホストの例ですが

 

ホストであるお母さんが用事で受け入れられないものの、代わりに息子のパアロくんがホストしてくれました。

 

滞在中はオランダの郷土料理を作ってもらったり、街を案内してくれたりと本当にお世話になりました。

 

ぼくもお返しに日本のカレーをふるまいました。とても喜んでくれました。

 

他の日本料理に比べてカレーはレシピが簡単なので、作り方を説明するとパアロくんが"今度自分で作ってみる!"と言ってくれたほどでした。

 

 

今回の滞在ではしっかりとした個室を準備していただき、今までカウチサーフィンで利用したホストの中でもかなりトップクラス。

 

 お互いの文化をシェアしながら、ぼくはローカルの生活に触れ、大学を卒業したらバッグパッキングをスタートするというパアロくんには旅の情報をシェア。 

 

"今度アメリカか日本に来ることがあればうちに泊まってね! いるかわからないけど!" とも約束

 

ユースホステルに泊まるのも自分は嫌いじゃありません。ホステルのが世界中の旅人と知り合える機会が増えるし、ホテルと比べたら圧倒的に安く済ますことができます。

 

ただ、カウチサーフィンなどを利用してローカルの暮らしに触れることも旅をする上で大切な事な気がします。短い滞在ではわからない、ぼくたち旅人が知らないことを現地の人たちはたくさん知っています。

 

また、自分がアメリカか日本に戻ったら世界中の人たちが交流できる場を作りたいなとも最近思いはじめました。

 

今、こうして出会いに恵まれている分、旅を終えたらなんらかの形で今度は自分の住む地で世界中の旅行者を迎えることができれば、最大の恩返しになるのではないでしょうか。

 

海外を旅することがあれば、ぜひカウチサーフィンを利用してみてください。また、世界中の友達を作りたい方、一度カウチサーフィンでホストになってみてはいかがでしょうか??

 

読んでいただきありがとうございました