びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

稼ぎながら一生旅できる方法があるって本当なの?

f:id:Sh_9513:20180810170132j:image

 

旅を仕事に、あなたも一度は夢見たことがあるのではないでしょうか?

 

"一生旅していたい"そんな言葉を耳にしたことがあります。

 

からしたらなんでしないの? 一生すればいいじゃん!って思います。

 

お金がない、時間がない、などなど

 

旅をしない理由、できない理由を挙げようと思えば数えきれないほどでてきます。

 

"世界一周なんてすごいよねー"と言われますが、旅をしている人たちは知っています。

 

世界一周なんて誰でもできます

 

昔に比べれば旅の敷居が低くなりました。今となっては時間さえあれば誰でも旅ができます。

 

お金? 確かに旅にはお金がかかります。でも、もしお金を稼ぎながら旅ができたら。。

 

誰もが夢見る"生涯旅して過ごす"ことが現実味を帯びてきます。

 

今日はそんな一生旅してたい、と願うあなた向けのお仕事、6つ紹介します。

 

Webデザイナー

 

今までお会いした長期で旅している方の多くはWebデザイナーのとしてお仕事されている方多かったです。

 

パソコンさえあれば個人、またはランサーズなどのクラウドソーシングで案件を見つけれますから、オフィス勤務でなくてもWebデザインのスキルさえあれば、フリーランスとしてお金を稼ぎながら世界を旅することができます。

 

ウェブライター

 

2番目に多かったのがウェブライターです。

 

これもパソコンさえあればどこにいても仕事ができます。

 

ランサーズなどのクラウドソーシングには執筆の案件がたくさんありますので、1文字1円の案件で、2,000字書いて2,000円稼げば旅をしている間の宿代と食事代は稼げます。

 

他にも個人で旅行会社やエージェントの記事執筆を代行したりと、ライターとして活動しながら旅をすることもできます。

 

翻訳、通訳

 

少しライターに似ていますが、ご自分の語学に自信があるなら翻訳業に挑戦するのも面白いでしょう。私も日本語→英語、または英語→日本語の翻訳のお仕事を何度かさせていただいたことがありますが、ライターのお仕事と比べると案件の単価が高いことが多いので、翻訳業もおすすめです。

 

旅をしている間、通訳には挑戦したことがないですが、現地のガイドやツアーに帯同して通訳として活動することも可能です。

 

ぶっちゃけますが、億単位のお金が動く商談や国の成り行きを左右する交渉などでなければカタコトの英語でも通訳はできます

 

要は、こういうこと言っているんだよ!と自分のニュアンスで伝えればいいわけですから。

 

語学に少しでも自信のある方は通訳、翻訳挑戦してみてください。

 

ワーホリ

 

思いきって、ワーホリしてみるのもアリだと思います。特に期間に制限を設けず、自由に長期間旅したい人はワーキングホリデービザを所得するのも一つのオプションです。

 

私の友人Yくんは自分の英語を生かして、イギリス、オーストラリア、カナダなどでワーキングホリデーをしました。

 

彼はただワーキングホリデーをしているだけでなく、別の国にワーホリに行く前に旅をしています。

 

例えば、カナダでワーホリをして→中南米を旅して→イギリスでワーホリ→ヨーロッパを旅して→またワーホリ

 

という流れで、海外で生活しながら稼ぐだけ稼いで、旅を続けています。

 

最近は南米もチリとアルゼンチンでワーキングホリデービザが下りるようになりました。ヨーロッパはイギリス、フランス、ドイツを始め多くの国でビザが所得できますし、英語圏ならオーストラリアとカナダが有名でしょう。

 

長期間旅を続けたい方、海外に滞在したい方にはワーホリも一つのオプションでしょう。

 

ファッションバイヤー

 

ファッションバイヤーも1つの手段です。特に、ヨーロッパを旅したい方にオススメで、フランスやイタリアには老舗有名ブランドの本店がありますから日本で購入するよりも安くブランド品を購入できます。

 

このブランド品の買い付けを代行して日本に送り、お金を頂いている人もいます。単価が高いので、本気でやれば月商数百万、なんて方もいました。

 

ブログ

 

私も旅をきっかけにはじめたブログ。

 

日記程度に書く方もいらっしゃいますが、やはり性格上はじめるなら本気でやりたい。

 

自分が旅をしながら観て、聞いて、感じたものを旅をしたい人、これから旅に出る人のために発信して、役立てたらと思いブログをはじめました。

 

インスタグラムやツイッターも併用して情報を発信していますが、そのおかげで多くの方から"刺激もらってます" "ぼく/私も旅したくなりました"とコメントをいただいています。

 

次のステップはブログでメシを食う。アドセンスアフィリエイトといった広告収入によるものですが、

 

しばらくの目標はこれに尽きます。

 

多くのブロガーさんは結果がでずに挫折してしまうのですが、とりあえず戦略的にブログをこれからも続けていきます。

 

そんなわけで、ブログも稼ぐ手段として、有効です。ただ、旅ブロガー、世界一周ブロガーはたくさんいますので、何かテーマを持った旅をすると面白いブログになるかもしれません。

 

例えばこんなのとか

【まずはオススメのこちらから】アマゾン川、いかだ下りシリーズ! - びーすともーど

 

路上で稼ぐ

 

国によっては禁止されているところもありますが、これも1つの手です。

 

特にこれまで紹介した5つの仕事に興味がなかったり、スキルに自信がない方は路上で稼いでみるのも面白いと思います。

 

例えばご飯を売る、ジュースやスナックを売る、ギターで演奏したり、大道芸を披露してチップで稼ぐなど。

 

方法はたくさんありますが、"現地の子の名前を日本語で書いてあげてチップをもらったり"もできます。

 

そして、多くの人に喜んでもらえます。

 

長期の旅ですので、観光に飽きた方は路上に座って人間観察でもしながら、芸を披露してお金を稼ぐのも面白いです。

 

 

生涯旅を続けることは難しくない

 

生涯旅を続けることは難しくない。それが私の至った結論です。

 

旅しながら稼げるスキルがあって、ワークアウェイのようなシステムを利用していれば、生涯旅をすることは可能です。

 

本当に旅をしたい方は、最初に降り立つ場所への飛行機代と1ヶ月目の生活費さえ準備すれば旅を始められるんじゃないでしょうか?

 

スキルがなくてもとりあえずはじめてみるといいです。

 

そう考えると、世界一周の敷居って下がってきますよね。

 

あなたでもできると思いませんか?

 

f:id:Sh_9513:20180810170301j:image

 

読んでいただきありがとうございました。