びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

テンションぶち上げ!!! おススメのEDMソング10選(イントロ編)

f:id:Sh_9513:20180827155041j:image

 

はい、どうも、ラスベガスに行くときは是非私のことを呼んでほしい、しょーごです!

 

ラスベガスにあるオススメのナイトクラブ!みたいな記事を読んでいただいた方はご存知かと思いますが、そう

 

わたくし、大のEDM好きでございます。

 

高校までは某ボーカル&ダンスグループの曲のみを聴いて生きてきた人間ですが、ここ数年ハマってるんですねぇ、特に21歳になってからはより多くのフェスティバルやイベントに参加できるようになり、"うわ、この曲いいな、探すか!" みたいな展開になり、暇があれば新しい曲を探しています。

 

そこで、今回は私的、オススメのEDMソングをマイナーなものからメジャーなものまでベスト10にして紹介したいと思いますが

 

中でも、今回はイントロ編と題して、世界で活躍するDJたちが一曲目や序盤に流す曲を中心に集めてみましたので、作業や勉強の際、運転の際に是非聴いていただければと思います。

 

いやぁ、選ぶの大変だった、、、  

 

Stay The Night 

 

いま注目を浴びているDJの一人であるZEDDがHayley Williamsとコラボレーションして生まれた一曲。

 

ZEDDが長期契約を結んでいるラスベガスのナイトクラブ"Omnia"では登場の際の一曲目に使われ、Are you gonna stay the night?と合唱するのが特徴的です。

 

中でも、私がオススメしたいのは通常verの曲でなく、Zedd & Kevin Drew Remixと呼ばれる曲調を少しパリピな感じに変えたバージョンのもの。

 

Are you gonna stay the night? Are you gonna stay the night? の部分は毎回聴くたびに「これから夜がはじまるぞー!!!」という気分にさせてくれます

 

深夜に勉強や作業を続けたいときに是非この曲をまず聴いてからはじめるとその後の作業がものすごく捗りますが、テンションあがりすぎて寝れなくなるのでご注意を。

 

Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams - YouTube

通常版

 

Stay The Night (feat. Hayley Williams of Paramore) [Zedd & Kevin Drew Remix] - YouTube

Zedd Remix版

 

Split

 

DJ界の王様、Tiestoが今話題のデュオChainsmokersとコラボしてできた一曲。

 

Tiestoは昨年フェスティバルで必ず一曲目に流し、先日開催されたロシアワールドカップの決勝戦のキックオフ直前にも流れ話題になりました。

 

個人的にですが、これから気合いいれてなにかやらなきゃ!ってときに聴くの推奨しています。

 

Tiësto & The Chainsmokers - Split (Only U) [Official Music Video] - YouTube

 

Anthem 

 

みなさんにもお馴染みSteve Aokiがこちらもみなさんにお馴染みのDJ Hardwellと超豪華なタッグを組んで完成した一曲。

 

Anthemという名前の通り、SteveAokiが2018年のULTRAで一曲目に流したのがこの曲。

 

Hardwell & Steve Aoki feat. Kris Kiss - Anthem (Visual Lyric Video) - YouTube

 

CUBA

 

How Deep Is Your LoveやSummerを作曲した世界的に有名な音楽プロデューサー Calvin Harrisがプロデュースした一曲。

 

これまで紹介した曲とはひと味違った曲調になっていて、キューバをイメージして作られたと言われています。キューバをイメージしたといえば、Havanaが近年話題になっていますが、こちらはHavanaのスローな曲調とは違い、キューバの明るいイメージやサルサに使用する曲をEDMで表しているといってもいいでしょう。

 

Calvin Harris本人も長期契約を結んでいるOmniaでDJを務める際には登場時の一曲目に選んでいます。

 

Calvin Harris - C.U.B.A. (Official Audio) - YouTube

 

Won't Stop Rocking  

 

人気上昇中のDJ R3habがHeadhunterzとコラボしてできた一曲。

 

SamuraiやKarate, Sakuraなど、日本語名のタイトルを曲につけることが多いR3habには珍しく、英語でのタイトル。

 

ですが、彼を知っている人にとってはR3habといえばこの曲!と言っていいほど人気があり、フェスティバルやクラブでDJを務める際には必ず登場の際にこの曲を流しています。

 

盛り上がりたいとき、まずはこの曲を流せばテンションあがること間違いなしです!

 

[R3hab & Headhunterz - Won't Stop Rocking (Official Music Video) - YouTube]

 

Byte 

 

いまや世界で最も人気のあるDJとなったMartin GarrixがBrooksとコンビを組んで制作した一曲。

 

40万人を超える来場者を誇る世界で最も大きなフェスティバル、Tomorrowlandで2017年にDJを務めた際も一曲目に使用したのがこの曲でした。

 

私自身も大好きな一曲で、この曲が最初に流れるともの凄くテンションがあがります。

 

Martin Garrix本人が登場するPVもものすごくカッコいいので是非チェックしてみてください。

 

Martin Garrix & Brooks - Byte - YouTube

 

Whiste 

 

4BとTEEZがプロデュースした曲。

 

この曲を流すと"うわ、パリピ!"と言われます。理由は曲の半分くらいが笛の音だからでしょう。

 

ここ数年で人気が爆発し、先日サマーソニックで日本にもやってきたMarshmelloがDJ SnakeのDifferent Wayとこの曲をマッシュアップ(数曲を1曲にまとめる)して流しています。

 

先述した通り、曲の半分くらいが笛の音なのでリオのカーニバルを連想させ、飛び跳ねたくなること間違いなし。

 

[4B x TEEZ - Whistle [PREMIERE CLASSE 001] - YouTube]

通常盤

 

[Marshmello Mashup] A Different Way vs Whistle vs Heads Will Roll vs Blocks (DJFM Remake) - YouTube

Mash up

 

Hands Up

 

世界的に有名なDJであるHardwellAfrojackがタッグを組んで完成した一曲、恐ろしいくらいハードな感じに仕上がっています。

 

速いテンポの曲でテンションをあげたいときにオススメの一曲です。

 

Hardwell & Afrojack ft. MC Ambush - Hands Up (Official Music Video) - YouTube

 

 

 

Turn Up The Speakers

 

Theパーティーソングいった感じで、こちらもハードスタイル。Afrojackが当時名前が売れ出した直後のMartin Garrixとタッグを組み制作した一曲。

 

リリースから5年近くが経ちますが、今もなおMartin GarrixもAfrojackもこの曲を愛用しています。

 

先日わたしがポーランドで参加したEDMのイベントでAfrojackがDJを務めた際はこの曲とMartin Garrixの新曲Like I doマッシュアップさせて流し、会場は熱狂の渦に包まれていました、

 

Afrojack & Martin Garrix - Turn Up The Speakers (Official Music Video) - YouTube

 

 

Poison Dart

 

アメリカのDJ Barely Aliveが製作した一曲、この曲もカッコいいのですが、実はフランス人のDJ "DJ Snake"がこの曲と本人のPropagandaという曲をマッシュアップして、登場の際に使用していました。

 

かっこよさも倍に増したマッシュアップ、是非聴いてほしいです。

 

Barely Alive - Poison Dart - YouTube

通常ver

 

Like A Bitch vs.Propaganda vs.Poison Dart (DJ Snake Intro Edit)(UMF MIAMI 2017) - YouTube

PropagandaとのMash up

 

いかがでしたでしょうか?

 

10曲とも世界を魅了するDJたちが一曲目や序盤に使用する曲ばかりでしたが、何事においても第一印象は大切。 

 

これまで数々のフェスティバル、イベントや世界中のクラブに行ってきましたが、一曲目でそのDJのイメージや、会場の盛り上がりが決まるような気もします。

 

車の中や、勉強、作業の際にテンションあげたいな〜という際に聴いていただければと思います!

 

やっぱそろそろDJにでもなろうかな、、

 

読んでいただきありがとうございました!