びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【日本男児必見!】日本人男性が海外でモテるために必要なこと

f:id:Sh_9513:20180831180730j:image  

 

海外にでると、嘘だろー!!!って言うくらい日本人の男はモテません。

 

 

国によりますが、特にヨーロッパとアメリカは難しい印象です。

 

現に欧米系男性x日本人女性のカップルは多いですが、日本人男性x欧米人女性は少なくですよね。

 

でも、私を含め、自分のまわりには海外にきても、または海外にいるほうが女の子にモテているとアジア人、または日本人を何人か知っています。

 

その人たちの特徴と、自身の経験も踏まえて、日本男児が海外でモテるために必要なことを今回はちょっとだけ紹介します。

 

 

ランボギーニ乗って、クラブのVIP貸し切って、そして金があればモテます、、、

 

 

 

 

嘘です!!! そんなん知ってるよ!とか言わないでください、ちなみにお金があっても以下のことを実践しないと、海外ではモテない人はまじでモテません

 

ちなみにですが、アメリカではあえて割り勘が言いという女性も多いです。女性のことを尊重するという意味合いも兼ねているそうです。

 

なので、続き読んでくださいね。

 

失礼しました。

 

とにかく体を鍛えるべし

 

アメリカ人をはじめ、強靭な肉体を持つ奴らと同じ土俵で戦うにはまず、身体を鍛える必要があります。

 

海外、特にアメリカは背が高くて、何より身体のデカい男がモテます

 

自分の周りのアメリカ人の女の子に聞くと"ある程度は身体の大きい子がいいかな"と言っている子や"彼氏はジムに行ってなきゃ嫌だ"という子達が多くいました。

 

ちなみに、背が高いのも有利です。180センチ以上あれば、なお有利です。

 

私にはジムで時々トレーニングを一緒にする女の子がいます。

 

ある日、ジムでトレーニングをしていると、トレーニングし始めであろう、ガリガリの男の子がその知り合いの女の子に声かけていました。

 

そのときに彼女が発した一言は"Do you even lift?(てかデットリフトとかやってんの?)"でした。

 

他にも、仲のいいグループでクラブに遊びにいった際でした。

 

グループのうちの1人が白人の痩せ型の男性に声をかけられていましたが、その子も"do you even workout?" と質問し、一蹴していました。

 

ジムでトレーニングする習慣があるかどうかの質問してたりするのを見ると身体の大きさって大切なんだなと感じます。

 

ちなみに、自分自身もその経験者で、ジムでゴリゴリ鍛えるようになってからは、アメリカでの"経験値"があがりました。

 

デカくてナンボの世界、アメリカです。

 

 

ジェントルマンであれ

 

やはり、日本人男性に足りないのは親切さや紳士さなのではないかなと時々感じます。

 

例えば、ドアをあける、車のドアもあける、レストランで椅子に座るときはイスを引く、などなどの小さな気遣いがアメリカでは当たり前のように行われています。

 

それは、カップル間だけではありません、ドアをあけて先にほかの人を通してあげたりは誰にでも関係なくする行為として習慣化されています。

 

でも、日本人男性は紳士さに欠けているんじゃないかな?と感じることが特にあります。

 

日本に帰国した際、いつもの習慣でドアをあけたりすると女性の方はビックリしてしまうなんてケースもありましたから、紳士な対応をされることに慣れていないんですよね。

 

だから、気遣いができる、優しい欧米人に日本人女性の多くは惹かれるんだと思います。

 

 

そんなめんどくせぇ!!と言ったらそこでお終いなわけですが、少し紳士になるだけでかなり女性の反応は変わります!

 

自分のまわりにいるいわゆるモテるアジア人の子たちは皆、気遣いができる人だなというのが印象です(中には気遣いすぎて奴隷みたいな子もいますが)

 

褒めることを忘れない

 

紳士に似ていますが、海外には"言わなくても伝わるやろ"という習慣はありませんので、思ったことは全て口にしないと伝わりません。

 

可愛い子にはかわいい、オシャレな子にはオシャレ、かわいいネイルしてたらいいね、と思ったことを常々口にすると、とくに外国人女性の好感度はupします。

 

 

逆に日本人の子にかわいいというと"チャラい"と言われてしまうときもありますが、、

 

可愛いと言われて嫌な子はいませんよね?

 

喋ってナンボ、トーク力を磨くべし

 

やはり、最後の鍵はコミュニケーションです。

 

いくら身体を鍛えて、紳士であっても、コミュニケーションが取れなければいけませんからね。

 

とくに、人生で一回は白人金髪美女とワンチャンしてー!!!とか思ってるそこのあなた!隠しても無駄です、そこのあなたですよ!

 

 

そういう方は特に、トーク力が試されます、これは日本でも一緒でしょう。おもしろい人、トークがおもしろい人がモテるんです。

 

 

あと、私のなかで意外な出会いの場だったのがジムでした。

 

 

一緒にトレーニングをしたり、同じ器具を使ったりすると、休憩の際などに少し会話できるときがあるんです。そこで何を話すかで、発展するかしないかに繋がったりします。

 

トーク力はとても大切です。でも、トークといってももちろん英語ですので、外人にモテたいそこのあなた、今すぐ英語の勉強、はじめましょう!

 

 

 

いくつか、紹介させていただきましたが、

 

体を鍛えて、トーク力を磨けばデートまで漕ぎ着ける可能性はグンとあがります。

 

そして、あなたの気遣いと、トーク力でその後発展するかどうかが決まります。

 

でも、間違いなく白人、アジア人関係なく海外(とくにアメリカ)でモテるのは、身体がデカくて、おもしろいやつ。という印象です。

 

海外でモテたい男性のみなさん、共に頑張りましょう!!!

 

読んでいただきありがとうございました。