びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

ブログが100記事に到達して気づいたこと

f:id:Sh_9513:20180910131959j:image

 

ついにブログが100記事に到達しました!

 

8月1日の時点で49記事、そこから飛ばしに飛ばして毎日更新し、9月10日、ついに100記事に到達しました!

 

100記事書いてる中でもさまざまなことに気づいたので、駆け出しブロガーのみなさん、100記事目指して突っ走ってる皆さんは是非読んでください。

 

 

100記事書いて身についた基礎体力

 

ブログを書いているとブログ書く、文字を書く基礎体力のようなものが身についてきます。

 

8月の最初の頃は2,000字すら書くのが苦痛でしたが、書き続けているうちに2,000字は余裕で通過するようになり、3,000字、4,000字と徐々に増えていくようになりました。

 

もちろん、内容の濃さが1番大切なので中身のない4,000字のブログなら、内容のある2,000字のブログのが多く人に読んでもらえます。

 

 

 

ですが、基礎体力がないとこの中身のある2,000字ですら書くことが苦痛になります、みなさんもご存知の通り、基礎体力というのは日頃の積み重ねが必要です。

 

私は先月1ヶ月で42記事を更新し、多い日だと1日で4記事更新した日すらありました。毎日限界まで文字を書き続けることで、一つの記事を書くために使う労力が減ります。

 

 

プロ野球を例にすると、やはりシーズン途中でチームから離脱してしまう選手、シーズン終盤に疲労が積み重なり成績が落ちてしまう選手はたくさんいますが、1シーズン通して活躍する選手というのは並外れた体力作りをシーズン前に行っています。

 

高校野球でも同じです、やはり猛暑の夏の甲子園を最後まで戦い抜くには、暑い中でも全力のパフォーマンスをするための体力作りが必要です。

 

今年、史上初となる二度目の春夏連覇を遂げた大阪桐蔭高校も、夏の大会前の初夏に、血の滲むような追い込み練習を行なっているのは全国的にも有名です。

 

 

 

そう、何をするにも基礎体力は大切です。

正直、100記事を書くことは並大抵のことではないとも感じました、だって100記事ですよ。

 

でも、100記事、特に8月の42記事の執筆期間でかなりこの基礎体力は養われたかなと感じます。

 

100記事に達したこれからは、プロ野球でいうシーズンインです。これからはいい結果が出るようにブログを続けていければと思いました。

 

 

書けば書くほどアイデアがでる

 

ブログを始めたころは、そんなに毎日書くことなんてあるわけないやん!と思ったましたが、実は書けば書くほどアイデアが出てくるようになりました

 

これいいなぁと思っていても、そのときに別の記事を執筆している、なんて時もあると思います。

 

そんなときは題名だけでも保存しておきましょう。

 

題名だけ保存しておけば、そのアイデアを忘れることはないですから、そのあと書きたいときに思い出しながら、書き始めるイメージです。

 

書けば書いた分だけ「ああ、これもいいな、あれもいいな」とアイデアがでてくるので、ブログを始めたての方は、とりあえずなんでもいいので書いてみましょう!

 

 

書きたくないときは書くのをやめる

 

ブログを執筆していると、誰にでも煮詰まる時期、あるいは時間帯があるはずです。

 

私も「まじでいま書けない、書きたくない」みたいな時間帯が1日のなかにあります。そんなときはサクッと作業をストップして、違うことに切り替えます。

 

他の作業をするのもよし、ジムに行くのもよし、はたまたご飯を食べたり、お昼寝するのもよし。

 

 

そして、またよしやるぞ!となるときがやってきます。100記事書いたことで、完全に習慣化していますから、ここで一旦やめたところで翌日にまわしたり、翌週までやらなかったりということはなくなりました。

 

この、習慣化させる、という点が大切です。

 

朝起きたら「よし、ブログを書こう」 

 

昼間も「なにか良いネタないかな」

 

寝る前も「明日はこれ書くから、明後日は〜」

 

とブログを書くことが自体が習慣化してきたのではないかと感じています。

 

この習慣化させるまでが意外と苦痛だったりするので、1ヶ月毎日更新を頑張ってみるのもオススメです。

 

 

ブログ100記事で感じた反省点

 

ブログ100記事を達成した反面で、反省点もありました。

 

一つ、内容の薄い記事をいくつか生成してしまったことです。

 

 

お気づきかと思いますが、ブログを書いている理由は100記事達成したいからではありません。

 

100記事書いてなくても、収益に繋がっているブロガーさんは多くいらっしゃいます。

 

書き続けることはとても大切ですが、やはり1番大切なのは「一人でも多くの人の役立つブログ」を1本でも多く書き続けることです。

 

 

100記事はあくまでスタート地点

 

先述したように、私にとっての100記事はあくまで通過点で、むしろブロガーとしてのスタート地点に立ったような気分です。

 

これからシーズンを戦う中で、試行錯誤を繰り返し、数字を残そうとしているプロ野球選手に似ているのかなと思います(プロ野球選手のみなさん、比べてごめんなさい)

 

 

 

目標を定めて、それに向かって突っ走ることはとても大切だと改めて感じました。

 

まずは100記事、つぎは1万pvと1万円、つぎは、、、と目標を定めることによって、自分のモチベーションを保つこともできます。

 

 

また、自分のまわりやツイッターで、同じような目標に向かって頑張っているブロガーを探すのもモチベーションアップに繋がります

 

 

 

100記事達成の報告記事になってしまいましたが、これで多くのことに気づくことができました。

 

これからSEOアフィリエイトなどにも気合いをいれつつ、量→質にシフトしていきます。

 

 

本日からまた一ブロガーを名乗れるよう、精進して参ります。

 

 

読んでいただきありがとうございました。