びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

アメリカ在住の私が勧める、英語学習におすすめの海外ドラマベスト3(字幕付き、ドラマ視聴サイト比較)

f:id:Sh_9513:20180928184436j:image

 

ドラマをみながら、英語を勉強したいけど、どのドラマを観ていいかわからない

そこのあなたに朗報です。

 

今回は私が特におすすめする海外ドラマを紹介させていただきますが、そこにドラマを楽しみながら英語を学ぶという条件を加えさせていただきました。

ということは、いまこれを読んでいるあなたもついに海外ドラマの虜になってしまうかもしれませんよ。

 

 

 

そして今回は、紹介と一緒にドラマを観るのに最適な動画サイトの紹介も最後にしていますので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

(この記事は2分以内に読み終われます。)

 

 

 

 

英語学習におすすめの海外ドラマその1 Suits

 

f:id:Sh_9513:20180928155417j:plain

https://www.thesouthafrican.com/suits-season-7-episode-7-full-disclosure-watch-south-africa/

 

 

私が個人的に1番気に入っているのが、このSuits(スーツ)。

2011年より放送開始、現在シーズン8にまで至っているこのドラマ。

 

 

 

ハーバード大学の卒業生のみを採用する、マンハッタンの大手法律事務所で働く敏腕弁護士、ハービースペクターが、マリファナの運び屋の仕事をしていたマイクロスの才能を見抜き、弁護士として雇うというストーリー。

 

ハービーはハーバードは愚か、弁護士資格すら持っていないマイクの経歴を詐称してアソシエイトとした招き入れて、2人で数々の訴訟に挑んでいきます。

 

 

 

このスタイリッシュなドラマでは、マイクの成長や、ハービーとマイクをはじめとする人間関係の変化、そして、いつかやってくるであろうマイクの経歴が明るみになるXデーはいつなのか、マイクはどのようにして経歴を隠しながら弁護士とした活躍するのか、ハラハラな展開が満載も、笑えるシーンも多いのがこのドラマの特徴。

 

ちなみに、織田裕二さんが主演でフジテレビにて、日本版の放映が発表されたSuitsもこのドラマが元になっています

 

 

 

 Suitsシーズン1の予告はこちらから


Suits: Season 1 Trailer

 

 

 

海外ドラマSuitsの英語

 

 

 

Suitsの英語ですが、アメリカに5年間住んでいるわたしにとってもかなり速く、専門用語が多いので、英語学習のために使うのは少し苦労するかもしれません。

 

裁判ネタばかりなので、法に関する情報もたくさん登場しますが、やはり英語はテンポに慣れることがとても大切ですので、単語ひとつひとつを摘まみ取るというよりも、英会話の速さに慣れるという意味ではSuitsはとてもオススメです。

 

 

 

Suitsは動画視聴サイト、からもご視聴いただけます。は1ヶ月のお試し期間があるので、その間に観れるだけみるのもありですね。

 

私は2週間、移動時間や暇なあいだに7シーズン分観終わりました。それくらい中毒性のあるドラマです。

こちらのリンクから登録することも可能です。

 

 

 

 

 

英語学習におすすめの海外ドラマその2 Breaking Bad

 

f:id:Sh_9513:20180928155459j:plain

 (https://www.lightbox.co.nz/series/breaking-bad

 

海外ドラマといえば、Breaking Badという方も少なくはないでしょう。全米を虜にしたドラマで、こちらも一度見始めるとやめられなくなります。

 

 

 

平凡な高校の化学教師だったウォルターホワイトには脳性麻痺の息子と妻がいました。やる気のない生徒たちと毎日を過ごしていましたが、ある日自身に肺がんが見つかり、余命宣告を受けてしまいます

 

これをきっかけに、家族へ財産を残そうと決意するウォルターですが、なんとその方法が低所得層向けの覚せい剤の密造でした。

麻薬取締局で働く弟から「覚せい剤はお金になる」と聞いたことをきっかけに、彼の運命が狂い始めます!

 

 

 

ブレーキングバッドの英語

 

ブレーキングバッドの英語はSuitsの英語をほど速くはありません。

ただ、覚せい剤の取引などに登場するギャングの英語にアクセントがあったりします。

 

痛快かつショッキングなブレーキングバッドの続きはこちらのU-Nextのリンクから。

 

 

 

 

 

英語学習におすすめの海外ドラマ3 TheNewsroom

 

f:id:Sh_9513:20180928155555j:plain

https://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Series/TheNewsroom

 

英語ニュースなども聞き取れるようになりたい!という方にオススメなのが、このThe Newsroom。

 

報道専門チャンネルACNのニュース番組制作を舞台にした社会派のドラマです。

ドラマのはじまりは、同テレビ局でニュースキャスターを務めるウィルが、女性学生の「あなたはなぜアメリカが、世界で最も素晴らしい国か説明できますか?」という質問に対して、まわりのキャスターたちが「自由、機会、多様性」と答える中、ウィルは「この国は世界で1番素晴らしい国などではない!」と発言したのが、問題となってしまいます。

 

 

 

そんな、彼と彼の元恋人で番組の新任プロデューサーとなったムケンジーが「本当のニュース」を伝えるべく、世の中に立ち向かっていくといった内容です。

 

 

 

The Newsroomの英語

 

同ドラマの英語はこれまで紹介した2つのドラマと比べると聴き取りやすいです。

ドラマといえど、現実世界に存在する英語のニュース番組をモデルにしているので、

ドラマを楽しみつつ、かつニュース番組への免疫を高めるという意味では、

このドラマはとてもおススメです。

 

 こちらが、The Newsroomのはじまりのシーンです


Why America is NOT the greatest country in the world

 

 

英語学習にオススメの海外ドラマを視聴する方法

 

さて、今回は英語を学ぶためにオススメの海外ドラマを3本紹介させていただきました。

どれも、中毒性が高く、脚本、演出も素晴らしいのでハマること間違いなしでしょう。

 

 

 

さて、これらの番組の視聴方法は主に2つ。

HuluU-Nextがおすすめです。

 

 

 

1.まず両サイトとも無料お試し期間がありまして、

Huluが2週間U-Nextが4週間ですので

お試し期間を長くして、じっくり考えたいならU-Nextがおすすめです。

 

 

2.その後は、月額を支払うことで視聴し放題になるわけですが

Huluは月933円に対して、U-Nextが月1,990円とやや高めです。

金額的な部分でみると、答えは明らか。Huluのが1,000円近く安く利用できます。

 

 

 

3. ただ、Huluには、毎月1,200円分のポイントがチャージされるシステムが導入されていて、別料金が発生してしまう新作コンテンツの視聴や、映画の割引券として利用することができます。 

 

すなわち、月額933円を支払うだけのシンプルなHuluに対して、790円の月額料金にプラスして1,200円分のギフト券をもらえるので少しオトクな気もします。

 

 

4.もうひとつ、動画コンテンツの数で比較するとHuluが配信数50,000に対し

なんとU-Nextは120,000にも登ります。

 

コンテンツの数で見れば、圧倒的にU-Nextのほうが強いです。

 

 

 5.最後にサービスの機能で比較しますが、登録台数は両サービスともに無制限ですが、Huluは同時視聴不可なのに対して、U-Nextは同時視聴に加えて、ダウンロードも可能ですので、機能の部分で比較するとU-Nextが圧倒的に強いことがわかります。

 

 

同時視聴ができるのはありがたいですよね。

例えば、あなたのほかにAさんとBさんがアカウントを共有している場合、全員が同じ時間に別の端末から視聴することが可能になります。

 

 

 

まとめ

 

 Huluのメリットは、月額933円を支払うだけで、50,000本以上の動画が視聴できるので、とてもシンプルです。ただ、総合的な機能でみると、値は張ってもU-Nextのほうが便利です。

 

1.無料お試し期間 U-Next

2.月額料金 Hulu

3.動画配信数 U-Next

4.同時視聴 U-Next

5.ダウンロード U-Next

 

 

なお、今回紹介した3つのドラマはこれらのサイトのどちらからでもご視聴が可能ですので、ぜひ無料お試し期間を利用して英語学習に取り組んでみてください。

 

U-Nextの登録はこちらのリンクから。

 

読んでいただきありがとうございました。