びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【卒業旅行におすすめ】ラスベガス3日間のリアルな旅行予算まとめ【観光費タダ】

f:id:Sh_9513:20181002191729j:image

 


ラスベガスへ旅行する人からの質問

「ラスベガスへ今回はじめての旅行です。

2日くらいを予定していますが、

何もわからないので、費用や良さげなホテル、

おすすめのスポットを教えてください」

 

 

 

今回はこういった質問に答えていきます。

 

 

 

この記事では、「ラスベガス3日分の費用とおすすめスポット」を月一度ペースでラスベガスに通い続けているぼくが実際に体験したものをベースに紹介しています。

 

 

この記事で知れることは

 

1.ラスベガスでのホテル相場とおすすめ

2.ラスベガスでの食費

3.ラスベガスでの観光費

4.ラスベガスでのナイトライフの費用

5.ラスベガス3日間の合計費用

 


の5点です。

 

 

 

f:id:Sh_9513:20181002190330j:image


ラスベガス3日滞在でかかる費用その1. ホテル

 

 

ラスベガスのホテルは、米国の他都市と比べると、安いです。

ただ、年末年始は値段が通常の5倍くらいに跳ね上がるので事前のチェックと早めの予約が必要です。

 
ラスベガスの各ホテルには、カジノが併設されていて、カジノから毎晩豊富な収益を生むことができるので、その分ホテル代が安いホテルはたくさんあります。

 

 

 

ホテルの価格幅ピンキリですがが、レギュラーシーズンで一泊3,000円~50,000円です。

 

その中で私が最もおすすめしたいホテルは、Wynnラスベガスとベラージオの二軒です。

 

f:id:Sh_9513:20181002185717j:image

Wynnラスベガスの外観 (Wynnラスベガス公式サイトより転載)

 

 

f:id:Sh_9513:20181002185811j:image

ベラージオの一室 (Bellagio公式サイトより転載)


この二つをおすすめする理由は、ホテル内で生活の全てを完結させられるからです。

 

両ホテルともに、施設内に最高級のフードサービス、部屋、カジノ、プール、フィットネスクラブ、ナイトクラブがありますので、

極論、ラスベガス滞在中に屋外へ出る必要がありません。

 

 

 レギュラーシーズンの価格ですが

二人用のお部屋で

Wynnラスベガスが25,000円/泊

ベラージオが22,000円/泊

 

価格は変動しますので

 

上記のホテルが、「高すぎる!」と感じた方にオススメなのが

ラスベガスのメインストリートである、ストリップ沿いで1番安いホテルがサーカスサーカスです。

ベラージオやシーザースパレスなどがある、ストリップの中心街からは、やや離れていますが、配車アプリのuberを利用すれば車で5~10分ほどの場所にあります。

 


サーカスサーカスの中にはカジノに加えて、室内遊園地もありまして、ホテルの設備も3つ星クラスの設備が完備されていますので、ホテル代を節約したい方にばおススメのホテルです。

 

 サーカスサーカスの

レギュラーシーズンの宿泊費は

1泊2,500円ですので、宿泊費を節約したい方には

オススメです。

 

 

 

ラスベガスのホテルは、表示価格に10%のリゾート税が

上乗せされます。

 

ラスベガスのホテル予約は以下のリンクから

 

↪【トリップアドバイザー】

 

↪【トリバゴ】

 

↪【Booking.com】

ラスベガス3日滞在でかかる費用その2.食費

 

ラスベガスはホテルが安い分、食費やお酒の価格が他のアメリカ大都市の1.5~2倍ほどです。

 

 その中で、コスパよく食事をしたい方にオススメなのがビュッフェです。

 

 

ラスベガス滞在中は主に、ビュッフェ(バイキング)で食事する人が大半でして、

私もランチかディナーのどちらかをビュッフェで済ませます。

 

 

 

ビュッフェの価格幅は20ドル~70ドルまでピンキリですが

私が特にオススメするのはシーザースパレスのなかにあるBacchanal

複合施設である、コスモポリタンの中にあるWicked Spoonがおすすめです。

 

f:id:Sh_9513:20181002185912j:image

(Bacchanalの店内.公式サイトより)

 

価格は以下

 

Bacchanal  平日ディナー 55ドル (休日65ドル)

       平日ランチ  40ドル (休日55ドル)

 

WickedSpoon 平日ディナー 42ドル (休日49ドル)

        平日ランチ  28ドル (休日36ドル)

 

やや値は張るように感じますが、ラスベガスの食費は平均15~20ドル

お酒も1杯10ドルなんて場所もありますので、そこと比較するとビュッフェの

コストパフォーマンスの良さがわかります。  

  

 

ちなみに、安値のビュッフェに行くと、味のクオリティも料理の質もそこまで良くないので、多少値は張ってもやはりビュッフェだけはBacchanalやWickedSpoonへ行くことをおすすめします。

  

今回紹介した2つのビュッフェは  クオリティは最高峰でして、料理も肉、海鮮はもちろん、日本食、メキシコ料理、イタリア料理など、世界中の料理を1回で食べることができるので、

ラスベガスでレストラン選びに迷った際におすすめです。

 

 


ここまでビュッフェをゴリ推ししていますが、それはラスベガスへ行くと遊ぶ以外のことを考えるのが面倒になるからです

ラスベガスはパーティーとカジノ、いわば遊びに街でして、それこそグルメの街ではないのでごはんのことを考えている時間がもったいなくなります。

 


そこで、何も考えず、目の前にあるものを好きなだけ食べられるビュッフェが人気になりました。

 

 

 

ラスベガス3日滞在でかかる費用その3.観光費

 

 


結論から言うと、ラスベガスの観光費はゼロに抑えることができます。

控えめに言っても最高ですね。

 

 


ただ、有名なシルクドソレイユや、ブリットニースピアーズやセリーヌ・ディオンなど、世界的に有名なパフォーマンスショーを観たりすると話は変わってきます。 

 

ですが、今回は無料でできる観光スポットを紹介します。
ラスベガスの観光で人気なのが 

 

  1. ホテル巡り
  2. 無料ショーの見学
  3. ストリップ街を歩く
  4. ラスベガスサインで記念撮影

の4つです。

 

ラスベガスのホテル巡り

 


ラスベガスはニューヨーク、パリ、ヴェネチアなど世界中の有名な建造物を模して

建てられたホテルがたくさんありますので、一つの街で世界一周をしているような

気分になれます。

 
とくに、はじめてラスベガスへいらっしゃる方は一日かけて自分が宿泊しないホテル巡りをしてはいかがでしょうか。

 

 
 
 
View this post on Instagram

#newyork #newyorknewyork #newyorknewyorklasvegas #lasvegas #vegas #nevada #photography #artoninstagram

~_LiMitLesS_~さん(@matt_ramos_)がシェアした投稿 -

 

 

 

ラスベガスの無料ショーの見学

 


ラスベガスは先述した、シルクドソレイユのような世界最高峰のパフォーマンスを鑑賞できる絶好の機会でもありますが、街のあらゆるところで無料ショーを見学することも可能です。

 


とくにおすすめなのが、ベラージオの噴水ショー。

人気ホテル、ベラージオの巨大噴水ショーは圧巻です。ショーは15分に一度(昼間は30分に一度)開催されてまして、通りがかった際に少しだけみて楽しむこともできます。

 

ベラージオのファウンテンショーの動画


Tiesto - Bellagio Fountains, Las Vegas

 


ラスベガスのストリップ街を練り歩く

 
ラスベガスストリップとは、有名ホテルや施設が集まる通り一帯のことを指し、

そのストリートで観光、ショッピング、食事、ショーまで全てを楽しむことができます。

 


無料ショーやホテル巡りもおもしろいですが、

ただストリップ街を歩くだけでもかなり面白みがあります。

 

たとえば、道でプロ並みの大道芸をしている人がいたり、M&Mワールド、コカコーラ、ハーレーカフェ、ハードロックカフェ、Hersey'sなど、世界的に有名なお菓子やジュースメーカーのお店が立ち並ぶのもこの店でして、昼の間ゆっくり時間をかけてストリップ街を歩くのもよし、夜のラスベガスでショーをみながらストリップ街を歩くのもまた別の面白さがあります。

 

また、ラスベガスはアメリカで唯一屋外でお酒を飲むことが許されている場所でもあるのでお酒を飲みながら、街歩きをするのもおすすめです。

 

 
 
 
View this post on Instagram

M&M World

Janiさん(@mojastronanieba)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
View this post on Instagram

I’ll miss you,Vegas😍 . . . . . #america #usa #love #travel #lasvegas #lasvegassign #faboulouslasvegas #vegasbaby #harleydavidsonlasvegas

•R A L I C A•さん(@ralica.mihova)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
View this post on Instagram

Las Vegas Babyyyy 🇺🇸

Monica Montañaさん(@monicamu91)がシェアした投稿 -

 

 

そのほかにも、パーティーやクラブ好きな方は是非ラスベガスのビーチクラブで

プールパーティーに参加してみてください!

おススメはWetRepublicとEncore Beach Clubです。プールパーティーについての詳しい記事は以下を参照ください。

 

 

www.shogoooo.net

 

 

 

 

ラスベガス3日滞在でかかる費用その5.ナイトライフ

 


4にも記載した通り、ラスベガスは無料で観光することが可能ですので、

ナイトライフも夜のストリップ街、無料ショーなどを網羅する分には、

一切お金がかかりませんが、ここではクラブシーンについて記載させていただきます。

 

 

ラスベガスには世界でも指折りの人気クラブが多くあり、世界的に有名なDJが毎週主役を務めます。


中でも人気なのが、XS、Omnia、Hakkasanの3つのクラブでして

通常時の入場料が女性25ドル男性40ドルです。

 
ただ、これにはバーカードと呼ばれる、入場料とドリンク券が一緒になったチケットがあり、価格は100ドルですが、実質入場料が無料になり、100ドル分のドリンク券がついてくるので、こちらを購入するのがおすすめです。

 

 

各クラブ、DJや曜日によってチケット価格が変動しますので、詳細は各クラブの公式サイトをチェックしただけたらと思います。

 


また、ナイトライフを楽しむためのいろはは以下の記事を参考にしてください。

 

 

www.shogoooo.net

 

 

ラスベガス3日間滞在費用は結局いくら?

 

「で、結局滞在費はいくらなの?」とクレームが来そうなので、

ここらでまとめさせていただきます。

 

3日の滞在でかかる費用総額はズバリ650ドルでした。(日本円で70,000円くらい)

 

ホテル 200ドル(1泊200ドルを二人で利用x2日)

食費  150ドル(ビュッフェ2回と軽食)

観光費  0ドル

夜遊び 220ドル (バーカードを利用してナイトクラブ二軒)

その他  70ドル (お土産代、空港までの交通費、お水、お酒等)

カジノ  Xドル

 

 

もちろんホテルのランクを下げたり、クラブの出入りの回数を減らせば

1~2万円ほど節約できます。

特に自分の場合はクラブで使う額が半端ではないので、

この7万円という価格はあくまで、高級ホテルに宿泊して、毎晩ビュッフェで食事し、クラブで遊び続けた場合の価格になります。

 

 

そして、今回の記事には記載しませんでしたが、ラスベガスの醍醐味といえば

カジノです。

このカジノでいくら使うかでかなりかわるので、カジノについては

また今度お話させていきます。

 

とはいっても、眠らない街ラスベガス

寝ずに全力で遊び尽くす時間も人生の3日くらいあっていいと思うので

ラスベガスはおすすめです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

f:id:Sh_9513:20181002190344j:image

 

ラスベガス訪問にオススメの本(購入は画像をクリック)