びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

自身の経験談からアメリカ留学におすすめのクレジットカードを紹介

f:id:Sh_9513:20181006224908j:image

 

アメリカに行きます! アメリカで使えるおすすめのクレジットカードを教えてください

 

という質問をいただきますが

 

 

結論から言うと、これ!といった、アメリカでおすすめのクレジットカードはありません。

 

 

 

 

理由は、アメリカが世界屈指のカード社会で、基本的にどの会社のどのカードも利用することができるからです。

 

レストランやカフェはもちろん、学費の支払い、光熱費、家賃の支払い、そして屋台でなにか小さなものを買うときですらクレジットカードを利用することができます。

 

おすすめのクレジットカードがないではなく、 どのクレジットカードでも変わりがないという意味でした。

 

実際、これまで5年間でたくさん留学生や現地在住の方々と出会ってきましたが、このカードはいいよ!みたいな会話はしたことがありませんね。

みんな自分の使いたいカードを、不自由なく使っています。。。。。

 

 

だと、記事が終わってしまうので私の失敗談を少しだけ紹介させていただきます!

 

このブログで知れることは

  1. クレジットカードを使う上で気をつけたいこと
  2. クレジットカードの失敗談
  3. おすすめのクレジットカード(大人向け、学生向け)

 

の3つです。(2分くらいで読めます)

 

アメリカでクレジットカードを使う上で唯一気をつけたいこと

 

 

アメリカへクレジットカードを持って旅行や留学へ行く際に、唯一気をつけたいのが、JCBカードに対応しているお店が少ないことです。

 

 

わたしの失敗談をもとにお話しますが、はじめてアメリカへ引っ越した際に持っていたのがJCBカードでした。

 

ところが、アメリカではどこのお店もJCBに対応しておらず、最初に住んでいたポートランドという街では、JCBをみせると「what is this company?(どこの会社?)」と聞かれることすらありました。

 

ちなみに下の図は海外でのカードシェア率ですが、JCBは全体の1%にしか及んでいないことがわかります。

 

 f:id:Sh_9513:20181006222832j:image

(Nilson社リサーチ)

 

使えないカードを持ったまま無一文になりかけたわけですが、カードを一枚しか持っていなかったことと、アメリカのお店がJCBカードに対応していないことを知らずに渡米してしまったことを反省しました。

 

また、ポートランドだけでなく、サンフランシスコなどの大都市ですらJCBに対応しているお店は少ないので、やはりアメリカではダントツでVISAカードが強いです。

 

 

アメリカへ行くなら三井住友VISAカード一択

 

f:id:Sh_9513:20181006222926j:image

 

先程紹介したグラフをもう一度紹介させていただきますが、海外で最も使われているカードはVISAカードで全体の6割近くを占めます。

 

f:id:Sh_9513:20181006225300j:image

 

わたしも、アメリカ以外にも南米、ヨーロッパ、東南アジアを25カ国ほどまわりましたが、VISAカードが使えない国はありませんでした。(たまに例外もあります)

 

 

三井住友VISAカードを使うメリットはキャッシュバック

 

クレジットカードに新規入会することで得ることができるのがキャッシュバックです。

 

インターネットから登録することで1,000円から10,000円相当のポイントがカード入会者に支払われます。

 

カードなら、どの種類のカードでも関係なく、最大10,000円のキャッシュバックを得られることができます。(これでアメリカに行くまでの交通費を少し浮かせられますね)

 

 

ゴールドカードなら空港ラウンジも利用可能に

 

f:id:Sh_9513:20181006222913j:image

 

 

ゴールドカード なら日本の主要空港ラウンジの使用も可能になります。

 

飛行機の遅延などで空港に長時間滞在したいとき、ラウンジが利用できるとものすごく楽です。

 

実際、空港のゲート前にある椅子は意外と硬く、座り心地もよくありません。

飲み物一つ購入するのも通常の2倍したりして1番消耗する部分でもあります。

 

ラウンジへのアクセスがあれば快適に飛行機の出発を待つことができますので、この機会にカード発行とともにラウンジデビューしてみてもいいですね。

 

・三井住友VISAゴールドカードの申込みはこちらから!

 

 

 

学生向けのクレジットカードもある

 

 

留学するなら学生カードもオススメです。

学生向けのVISA学生カード は、在学中年会費ゼロでカードを利用できるので、学生には優しいカードです。

 

さらに、学生カードはカードを利用することで積算されるポイントが通常の二倍になるので、このポイントを利用して、楽天で留学で必要なものを購入したり、ANAマイレージに変換して旅行したりしています。

 

・学生カードの申込みはこちらから

 

 

3ヶ月分の海外保険も付帯されている

 

アメリカへ行く目的が3ヶ月以内の旅行や短期留学であるなら、カードに付帯されている海外保険も有効的に利用できます

 

 

付帯されている保険ですので、カードを利用して航空券を買った場合のみに保険が適用されますのでそこは自己責任でお願いいたします。

 

 

海外にいったときに気になるのが、怪我や盗難等のトラブルですよね。

特にアメリカは医療費が異常なまでに高額なので、保険に入らず渡米されるのはリスクが伴います。

 

 

そんなときに役立つのがカード保険です。

通常のVISAクラッシックカードでも最大2,000万円分、ゴールドカードなら5,000万円の保証が効くので短期滞在ではやはりクレジットカードはかかせません。

 

アメリカに長期滞在される方は以下の記事もご参考ください。

 

www.shogoooo.net

 

クレジットカード発行で注意すべきこと

 

三井住友VISAカードは最大で3営業日に発行できると書いてありますが、審査に時間がかかってしまう可能性もあるので、やはり余裕を持って申請したいです。

 

 

また、20歳未満の学生がカードを作る場合は保護者の同意が必要と法律で定められています。

 

ただ、使用限度額が5〜20万円に設定されている場合が多いので、ご旅行や留学の際にはカード会社に電話で限度額引き上げの相談をすることが可能です。

 

 

 

留学、旅行前に新しくカードを作りたい!と思っていた方は以下のリンクからお申込みいただけます。

ウェブで申込みが完了できてしまいますので、とても楽です。

 

ぜひ、お試しください!

 

■三井住友VISAカードへのお申込はこちらから

 

 

合わせて読みたい

 

www.shogoooo.net

 

 

www.shogoooo.net