びーすともーど

Living My Best Life Every Moment

【最強アプリ】旅行時にUberの利用を勧める3つの理由

 

みなさんはUberというアプリをご存知でしょうか? 

 

このロゴです

f:id:Sh_9513:20180608055950j:image

 

 

自分はアメリカ在住時からよくお世話になっているUber大好き芸人。

 

中南米でも使えると知ってからは夜間などの必要時に利用しています。

 

ただ、日本でまだあまり普及していないことなどもあり、日本からいらしたバックパッカーや旅行者の方はUberのアプリを持っていない、またはUber自体を知らないという方が大半です。

 

ここまで中南米で利用できた都市の一覧です。

 

メキシコ (メキシコシティ)

ペルー (リマ、クスコ)

ボリビア (ラパス)

チリ (アントファガスタ 、サンチアゴ)

アルゼンチン (ブエノス・アイレス)

ブラジル (フォスドイグアス 、サンパウロリオデジャネイロ)

 

ご覧の通り、主要都市は基本Uberに対応しています。南米最貧国のボリビアにすらUberはありました。ここまでUberは拡大されているわけです。

 

ぼくはこのアプリは南米の旅において必要不可欠なのではないかと思っています。

 

そこで、是非とも渡航前にUberのダウンロードを勧めておきたい、つの理由をまとめてみました! 節約バックパッカーの方からは"Uberなんか乗って、贅沢な!"と怒りを買うかもしれませんが、騙されたと思って読んでみてください。

 

 

圧倒的な安さ

 

自分も含め、多くの人がUberを利用する最大の理由に安さが挙げられます。

 

例えば、ペルーの首都リマの空港から有名な日本人宿"お宿桜子"までを例にあげると

 

流しのタクシーが平均60ソル(2000円弱) VS 

自分がUberを利用した際はなんと半額の30ソルで宿まで行くことができました。

 

もちろん、公共交通機関を利用するのが一番安いでしょうが、時間を買いたい方にはおススメです。

 

ちなみに、ブラジルのビジネス街サンパウロで利用した際の比較だと

 

バスターミナルから6km先の自分の宿泊先までUberで10レアル(300円弱) VS 地下鉄が4レアル(約150円)でした。

 

自分はこの時は昼間だったこともあり地下鉄を利用しましたが、やはりスリの多いブラジルでバスターミナルから大きな荷物を抱えて地下鉄に乗るのは危険が伴います。

 

こういった場合も自分は地下鉄と大して金額が変わらないUberをおススメします。

 

このように、タクシーだと倍以上の値段がかかってしまうようなところもUberを利用するだけでかなり節約になりますし、公共交通機関よりも早く目的地に到着することができます。    

 

支払いは全てアプリ内なので安心

 

 

Uberを利用していて一番安心なのが支払いです。海外のタクシーを利用してぼったくりに遭うというのは珍しくありません。

 

Uberは事前にアプリでカード情報を入力しておくと、乗車後に自動的に支払いが完了する仕組みになっています。

 

そして、行き先を入力すると事前に金額が表示されるので、それ以上の金額を請求されることはありませんし、チップを払いたい場合も現金でなく、乗車後にアプリを利用を介して、チップを支払いことができます。

 

f:id:Sh_9513:20180608060202j:image

 

(画像は目的地入力後に予想金額が表示されている一例)

 

つまり、Uberを利用すれば一切金銭のやり取りに関して心配する必要がなくなります

 

四つ星以下は運転不可!?ドライバーの生命線であるレビュー

 

 

普通の人が運転する車でしょ?怖くて乗れないよ!という声を何度か耳にしたことがあります。

 

乗客はライドが終わるたびに毎度アプリを介して運転手を五つ星満点で評価します。

 

実はこの評価がドライバーにとってはとても重要。なぜなら、評価が4.0以下になった時点でUberドライバーとして活動できなくなってしまうからです。

 

一度でも一つ星をもらったらえらい事に、Uberドライバーとして生計をたてている人もいるので、ドライバーも高評価を保とうと良質なサービスを心がけています。

 

アメリカではお菓子やお水が出てきたりしたこともありました。南米でも携帯の充電や好きな音楽を流させてくれるなどサービスは充実しています。

 

また、運転の荒さやピックアップなども評価されてしまいますので、大抵のドライバーは安全運転を心がけています。

 

逆に、お客側も運転手から評価されています。

自分も一度だけ三つ星評価を受けたことがあります(理由はおそらく車の中で騒ぎすぎ)

 

良い評価の乗客は良いドライバーとマッチングするという仕組みです。

 

 

安心を買うならUber 

 

いかがでしたでしょうか?

 

公共交通機関に乗って伴う危険を回避するための安心と、時間を買うには最適だなと思います。

 

ざっとまとめただけでもこれだけの利点があるUber

 

登録は自分の携帯番号が必要だったりするので、日本で登録しておくのがおススメです。

 

日本では、タクシー産業が発達していて、Uberが規制されるなどしており、利用する機会は少ないかもしれませんが、旅中には欠かせないアプリです。

 

特に荷物が多かったりすると空港やバスターミナルから宿まで公共交通機関で移動するのも一苦労なはず、そういうときにだけ利用するのもありだと思います。

 

Uberの回し者みたいなブログになってしまいましたが、あくまで個人の見解です!自分が頻繁にUberを利用していて便利だと思っているので、今回はシェアさせていただきました!

 

少しでも旅の参考になれば幸いです!

 

読んでいただきありがとうございました!